アトムのパッケージデザインについて

パッケージ

パッケージの役割

苦労を重ね開発した商品や完成度の高い商品が必ずしも売れるとはいいきれません。
これは商品そのものが持つ魅力とお客様に伝わる魅力は一致しないからです。
お客様に商品の魅力を伝えるにはまずその商品を認知させる必要があります。
その方法が、商品そのもの包むパッケージの存在です。
人が日常的に得る情報の8割以上は「視覚」からの情報です。
商品を値段や機能性など人によって基準で購入しますが、その前にその商品が目に止まる前段階が必要です。
「可愛い」「美しい」「オシャレ」「高級感がある」そう感じて手に取ることで購入に繋がる確率は上がります。
パッケージデザインはその商品の売り上げを大きく左右します。
パッケージは商品の魅力を伝える役割をもっているのです。

 

チラシ的役割とブランド的役割

パッケージの役割は大きく分けて2つあります

チラシ的役割


パッケージデザインは店頭でお客様に購買意欲を高めるよう商品の魅力をチラシのようにPRする力があります。
色や画像、フレーズなど様々な要素を組み込み、これがどういった商品であるのか情報を表すことで
目に止まり、手に取る前段階がつくられ、その結果購入に繋がります。
企業や商品の知名度が低い発売当初は、このチラシ的役割はこの先の売り上げやブランド化を左右します。
・他商品に埋もれないくらい印象に残る目立つ色
・「増量」「売り上げNO1」「◯人に愛用された」など商品をアピールしたフレーズ

ブランド的役割


商品が浸透してくるとパッケージを見ただけでどこの企業の商品か把握できるようになります。
この時点でパッケージデザインはブランド的役割を担っていることになります。
パッケージの特徴が記憶に残ることでそのデザインからブランドイメージに意識付き、
チラシ的要素の必要性がなくなります。

 

パッケージの活用法

パッケージデザインのビジュアルイメージ展開

イラストを使う

samune181
小玉農園様

写真を使う

samune164
株式会社九飛勢螺様

キャラクターを使う

samune141
株式会社大創産業(ダイソー)様

 

 

作成する上でのポイント

パッケージを製作する際にコンセプトを明確にすることが一番のポイントです。
性別・年齢によって好みの色や受け止めるイメージが異なります。
コンセプトを明確にして、ターゲット層に合わせたビジュアルデザイン・大きさ・素材選びを
することで売り上げに繋がるパッケージデザインになります。

 

パッケージデザイン制作実績一覧

Share on Google+
 
お問い合わせの概要
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
お問い合わせ内容
お問い合せは06-6762-0669

応援事例

デザイン制作例

twitter

アトムの関連事業